歌を仕事にして稼ぐには?3つの方法で副業からお金を稼ぎ歌で食べていく!

「歌を仕事にしたい!」「副業でもいいから歌で稼いでみたい!」という人は多いです。大好きな歌で収入を得ることが出来たら、何よりの幸せですよね。

しかし、歌は歌えるものの「歌で稼ぐとなると何をしていいかわからない」という人は沢山いらっしゃいます。

そこで、音楽人講師である僕が「歌で稼ぐための3つの切り口」を解説していきます。今回紹介する方法は、副業から誰でも始めることが出来ます。

そして収入が大きくなれば、本業として歌で食べていく事も可能です。

もしあなたが歌を仕事にしたいと思っているのなら、是非読んでみてくださいね♪

動画版はこちら↓

こんな人におすすめ!

  • 歌を仕事にしたいと思っている人
  • 歌を仕事にしたいけどやり方がわからない人
  • 好きな事で生きていきたい人

→  最先端の好きな事を仕事にする方法を解説した、全15回・合計6時間以上のレッスンを無料プレゼント中!

歌を副業から仕事にして稼ぐ3つの方法

それでは、歌で稼ぐための方法を3つ紹介していきます。

それは、以下の方法です。

副業から歌で稼ぐ3つの方法

  1. 歌手として副業から稼ぐ
  2. 歌のスキルを提供して副業から稼ぐ
  3. 歌を指導することで副業から稼ぐ

この3つの切り口で、副業から歌で稼ぐことが出来ます。

それでは、それぞれ詳しく方法を解説していきましょう。

歌を副業から仕事にして稼ぐ方法:歌手として稼ぐ

歌で稼ぐ方法の一つに、歌手としてマネタイズする方法があります。

歌手といえば、事務所やレコード会社と契約しなければなれないイメージがありますよね。

しかし、そんなことはありません。

現代では、個人で副業から歌手として稼ぐことが出来ます。もちろん、本業として収入を安定させることもできます。

具体的には、以下の方法で稼ぐことが可能です。

→  最先端の好きな事を仕事にする方法を解説した、全15回・合計6時間以上のレッスンを無料プレゼント中!

歌の作品を販売する

作品を販売することで、歌を仕事にすることが出来ます。プロの歌手と同じように、あなたの歌をCDやダウンロード形式にして売っていきます。

この事は、とても難しそうに見えますよね。しかし、次の工程をクリアするだけで作品を売る事が出来ます。

CDの場合

  1. レコーディング
  2. プレス
  3. ジャケット作成

ダウンロード販売の場合

  1. レコーディング
  2. 音源の仕上げ・エンコード
  3. ジャケット作成(任意)

これらの工程は、自分できなくても安く外注することが出来ます。もちろん、自分で行う事も出来ます。

このように、自分の作品を売る事で稼ぐことが出来ます。実際に売る場所やお客さんの獲得方法については、後ほど紹介しますね♪

ライブを開催してチケットを売る

ライブを企画して運営をすることで、歌を稼ぐことが出来ます。この場合、作品が一定数出来ると開催が現実的になります。

ライブでは、10曲程度おこないますからね。

ライブを開催というと、とても難しそうに見えますよね。しかし、そんなことはありません。

ライブを企画して開催する権利は、誰にでもあります。そして、ライブハウスを借りることも、お金を払えばだれにでも行う事が出来ます。

そして、ライブ内容を企画し、チケットを売るだけです。

そうすることで、ライブでも歌でお金を稼ぐことが出来ます。もちろん、副業からでも。

ファンクラブを提供する

月額制のファンクラブを運営することでも、歌手として稼ぐことが可能です。

現代では、以下のようなサービスを提供をすることが出来ます。

ファンクラブのサービス内容

  • データでの会員限定のコンテンツ(テキスト・音声・動画など)
  • 会員限定でのライブやイベントの提供
  • 会員同士での交流を提供する

ファンクラブのメリットは、収入が安定しやすいことです。この理由は、会員制である事から月額で収入を得ることが出来ます。

つまり、毎月安定した収入が約束されます。ほかの単発商品ですと、売り上げの予測が難しいです。

しかし、月額制であれば、会員数で簡単に売り上げを予測することが出来るので、活動もしやすくなります。

今では、月額制が認知されています。よって、お客さんも抵抗なく買ってくれます。

とてもおすすめできる、ビジネスモデルです。値段設定は、高いものから数万円でも運営している人がいます。

ですので、個人で稼いでいくにはとても有効な商品です。

→  最先端の好きな事を仕事にする方法を解説した、全15回・合計6時間以上のレッスンを無料プレゼント中!

歌を副業から仕事にして稼ぐ方法:歌のスキルを提供して稼ぐ

2つ目の方法は、歌のスキルを提供する方法があります。

世の中は意外にも、歌が歌える人を必要としている人が多くいます。そんな人たちの悩みを解決するために、あなたの歌を提供していくのです。

そして、対価として報酬を頂くことが出来ます。

その方法は、以下のような事です。

コーラスを提供する

歌が歌えれば、曲のコーラスラインも歌えます。

コーラスは、「ライブ」と「レコーディング」で必要とされています。

コーラスが必要なミュージシャンが、仕事を依頼します。

その仕事を、あなたが受ければいいのです。もちろん、今は個人でもコーラスが必要な人は多くいます。

ですので、副業からでもコーラスの仕事を受けることが可能です。

仮歌の提供

歌のスキルを提供する方法に、仮歌の提供があります。

仮歌とは、作曲家の曲に、仮に歌を入れる行為を指します。そうすると、実際に歌うアーティストさんが曲のニュアンスを理解することが出来るのです。

今の楽曲提供は、仮歌が入っていることが標準です。ですので、どんどんニーズは増えていっています。

今では、一曲5000円程度からの依頼が相場です。もちろん、メジャークラスの楽曲となれば、数万円で依頼を受けることが出来ます。

このように、仮歌でも副業から稼ぐことが出来るのです。

歌を副業から仕事にして稼ぐ方法:歌を指導することで稼ぐ

最後の歌で稼ぐ方法は、「教える事」です。つまり、歌の講師として収入を得ることが出来ます。ボイストレーナーとも、巷では呼ばれています。

実は、この方法が一番収入が安定します。なぜなら、月謝制での商品だからです。そして、単価も高い。

月額制の曲聴き放題と、月額制の塾では、値段も変わってきますよね。そして、自己成長を促す後者のほうが圧倒的に単価が高いです。

商品形態も、オンラインで行うものを使えば、家でも指導できてしまいます。よって、資金のない初心者でも、歌を教える事で稼ぐことが出来るのです。

詳しいことは、以下の記事で解説しています。

→ ボーカル講師になるには?2つの方法となるために必要なスキル! ボイストレーナーの教科書

歌でお金を稼ぐことに欠かせないお客さんの集め方

さて、今まで歌で稼ぐ方法を解説しました。しかし、すべての事において言える事があります。

それは、「お客さんがいないと稼げない」という事です。

ですので、まずは歌にお金を払ってくれるお客さんを集めていかなくてはいけません。

歌手ならば、「ファン」

仮歌やコーラスならば、「クライアント」

ボーカル講師ならば、「生徒」

このようなお客さんが、必ずいなければ稼ぐことはできません。

では、お客さんを集める方法を2つご紹介いたします。

インターネットでの発信から集める

一つ目は、インターネットの発信を通じてお客さんを集める方法です。

これは、WEB集客とも呼ばれたりします。

おすすめは、ブログとYouTubeです。今では、SNSなどでも行う事は可能ですが、やはり上記の2つが断然おすすめです。

歌手ならば、「カバー動画を発信して、ファンを集める」

仮歌やコーラスならば、「あなたの歌のスキルをアピールできる発信をして、クライアントに見てもらう」

ボーカル講師ならば、「動画レッスンを発信して、生徒さんを集める」事が出来ます。

これはあくまでも一例ですので、他の発信方法でも十分にお客さんを集めることが出来ます。

僕自身も、このブログから「音楽活動を教えてほしい生徒さん」を集めることが出来ています。

クラウドソーシングサイトを活用する

また、クラウドソーシングサイトを活用する方法もあります。

このようなサイトは、自分のスキルを誰もが売る事が出来ます。例えば、以下のようなサイトでお客さんを集めることが出来ます。

クラウドソーシングサイト一覧

  • ココナラ
  • クラウドワークス
  • ランサーズ

手軽にできることがメリットですが、その分デメリットも大きいです。

それは、手軽だからこそライバルが多く、競争率が激しいことです。

歌で収入を得たい人のほとんどが、このようなサイトに登録をしています。しかし、仕事を依頼する人のほうが少ないのが現状。

僕自身、試してみましたが、初心者には逆に稼ぎにくいと感じました。つまり、すでに参入した人に仕事が集中し、初心者は仕事が取れないようになってしまっているのです。

もちろん、運が良ければ依頼されますが、やはり待っているだけでは収入は安定しません。

ですので、いずれ本業を目指したい方にはお勧めできません。

音楽人講師である僕は、一貫してブログとYouTubeをおすすめしています。

また、クラウドソーシングサイトは、手数料をかなり引かれます。相場では、20%程度です。

ですので、販売価格の五分の一はサイトに取られてしまいます。ですので、ますます本業向きではないといえるでしょう。

ですので、自分での集客を学んだ方が、高収入となりやすくとても安定しやすいです。

→  最先端の好きな事を仕事にする方法を解説した、全15回・合計6時間以上のレッスンを無料プレゼント中!

まとめ:歌を仕事にして稼ぐには?3つの方法で副業からお金を稼ぎ歌で食べていく!

今回は、歌で稼ぐ方法を3つ解説しました。

大きく分けると、以下の通りになります。

副業から歌で稼ぐ3つの方法

  1. 歌手として副業から稼ぐ
  2. 歌のスキルを提供して副業から稼ぐ
  3. 歌を指導することで副業から稼ぐ

そして、お客さんを集める方法は2つでしたね。

それは、「インターネットでの発信から」と「クラウドソーシングサイトを活用する」事でした。

おすすめは前者。特に、ブログとYouTubeを使うことがおすすめです。

これをすることで、右肩上がりにお客さんを集めることが出来ます。

是非今回の記事を活用して、あなたの歌で収入を得てくださいね♪

→  最先端の好きな事を仕事にする方法を解説した、全15回・合計6時間以上のレッスンを無料プレゼント中!

凜

以上。音楽人講師の凜でした!